目次

    家族信託の設計にあたって基本を学ぶことで、ご自身にあった信託の形へと応用していけます。

    家族信託と商事信託との違い

    家族信託と商事信託の違いを、福岡で相続専門弁護士が簡潔に解説。

    Read more
    信託ができる財産

    委託者(財産を保有する人)が受託者(財産の管理・処分を託される人)に託す財産を「信託財産」と言います。 信託ができる財産 信託ができる財産の種類には制限がなく、幅広い財産を信託することが可能です。 金銭 * 信託契約によ […]

    Read more
    信託の設計方法

    家族信託を行う際には、委託者(財産の保有者)と受託者(財産の管理・処分を託される人)の間で契約を結び、各財産について登録等をして管理をします。 たとえば、不動産を信託財産とする場合は、信託財産である旨がわかるように登記を […]

    Read more
    家族信託を活用する場合の費用の種類について

    信託契約設計コンサルティング及び契約書作成費用 お客様の状況や将来の問題を考慮しながら、財産をどのように信託するか、信託の開始から終了までの契約を作成します。法律に基づきながら、お客様のあらゆる状況を想定しオーダーメード […]

    Read more
    家族信託必要度チェック

    認知症に対する不安がある方・・・ 自分が認知症になる前に、不動産の管理・処分ができるように子どもに権限を渡しておきたい。 万が一、親が認知症になっても相続税対策や賃貸物件の管理を継続させたいのだが、何か方法はないだろうか […]

    Read more