よくあるご質問

信託口口座を作成したいと銀行に行きましたが、作れませんでした。口座が開設できなければ家族信託はできませんか?

信託法上、信託口口座が必須ではありませんので、受託者(信託された財産を預かり、管理する人)は、
受託者個人の財産とは分け、計算方法や額を明らかにして管理ができるようにしておきましょう。
受託者名義の信託専用口座を開設することを検討してもよいでしょう。詳しくは【受託者が、信託されたお金を管理するために作る口座とは】をご覧ください。